世界初!セラピストも健康へ導く奇跡のボディケア

スウェディッシュマッサージは「筋肉療法」とも呼ばれ、欧米では200年前から人々に愛用されてきたボディケアです。オリンピック選手などのトップアスリートや、世界的バレエ団、パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」にも愛好家が多いことからも、その信頼度の高さは他の一般的なオイルトリートメントとは一線を画しています。

そして、そのスウェディッシュマッサージは、ここ日本でさらに独自の進化を遂げました。

〜施術をすればするほどに受ける側だけでなくセラピスト自身もどんどん健康になれる〜

そんな魔法のような相互癒しテクニックは、

「受け手のケアとセラピスト自身のエクササイズが同時進行で行える」という、他に類を見ないその特徴から

ケア & エクササイズ 〜 Carexercize ケアササイズ ~

と名付けられました。

ケアササイズとは、ケアとエクササイズを同時に行える、世界初のボディケア・システムであり、その画期的な手法は、クライアントの健康増進だけに止まらず、施術を行うセラピスト自身も健康へと導きます。

まるでダンスをしているかのようなダイナミックな施術法は、骨盤と肩甲骨を連動させることで安定感のある施術を可能にしています。
この施術法を行うことで、セラピストは腰や関節などを痛めることなく長時間の施術でもまるでスポーツを楽しむかのように行うことができます。

大切な人の体をケアしながらセラピスト自身はエクササイズ効果を得られる。
そんなCare & Exercize、Carexercize~ケアササイズ~というボディトリートメントの未来の形がそこにはあります。(Carexercize及びケアササイズはGHTSの登録商標です。)

〜Care ケア〜受け手側のメリット

少量のオイルで適度な密着感を保ちながら、表層筋肉から徐々に深層筋肉にアプローチすることにより、全身の血流・血行を上げ、リンパの流れを促すことに体温上昇させ、自己治癒力や免疫力を高めていくボディケアです。

結果的にコリや痛み、冷えやむくみなどの不調を改善させるなど、受け手それぞれが抱えている悩みや不調に応じて違った効果が現れ、また即効性があるのも特徴的です。

欧米では「筋肉療法」として親しまれ、保険診療が適応となっている国もあります。

日本国内では代替療法はまだ認知度が低くスウェディッシュマッサージもほとんど知られていませんが、受け手の満足度の高さや効果は「医療レベル」と言っても過言ではないほどの信頼度の高いボディケアです。

〜Exercize エクササイズ〜セラピスト側のメリット

200年の歴史を誇る、クラシカルスタイルのスウェディッシュマッサージ独自の基本姿勢を保つことにより、腰や腕、膝などへの負担を大幅に軽減させることができます。

また、骨盤と肩関節を連動させる「ローリング技法」により、従来のスウェディッシュマッサージを上回るダイナミックな動きで、受け手のボディに無理なく圧をかけていく手法です。

ゆったりとしたリズムで深い呼吸をしながら行う有酸素運動により、血行促進、体温上昇、基礎体力の維持増進など、セラピスト自身の健康増進維持にも効果的です。

また、施術中は腰を低く落としたスウェディッシュマッサージの基本姿勢が中心となるため、下半身の強化やシェイアップ効果も期待できます。

長年の歴史を持つクラシカルスタイルと進化系スウェディッシュマッサージ「ケアササイズ」の融合により、2~3時間にも及ぶ長時間のコースメニューを、楽しみながら無理なく行うことができるのです。

 

Copyright© スウェディッシュマッサージスクール GHTS山梨校 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.